〔町田〕凝りの解決

query_builder 2022/05/03
ブログ
凝りの解決 (2)

ここで一般に言われています「凝り」とはどのような状態で起こるのかを考えることから始めていきたいと思います。

例えば、普段の生活においての凝りとはしごとの特異性にあると思われます、デスクワークが多い方はどうしても前かがみになります。そして、同じ姿勢を長い時間保つことが多いことにより起こる可能性があります。

また、昨今事務仕事=コンピューター操作となり過去までの事務作業姿勢だけではなくより前かがみになります。

長時間の同じ体制が筋肉の硬直化を引き起こすこれが凝りの原因と考えられます。

そこで、私どもの治療院での施術(鍼灸マッサ-ジ)をお勧めいたします。

簡易的に取り除くには腕を回す運動と頭を回す運動によって多少の気休めにはなると思いますがあくまでも表面の凝りの解消にはなりますが凝りの根本は意外と深い所に残ることが多いので始めは期間を短く定期的な施術をお勧めいたします。

記事検索

NEW

  • query_builder 2023/11/25
  • 目からの日焼けに注意

    query_builder 2023/07/06
  • 今こそお灸で免疫力向上

    query_builder 2023/05/24
  • スタッフ

    query_builder 2023/03/28
  • 骨粗鬆症

    query_builder 2023/02/09

CATEGORY

ARCHIVE