「町田」全身の凝り

query_builder 2022/05/04
ブログ
筋肉

「凝ってますねぇ!」

頚、肩、背周囲の施術中、とくに肩甲拳筋あたりなどは「コリコリ」と音を立てる事もあります。

「うおぅ、効くぅ!なんかコリコリいってますね」

「そうです。これが凝りです}

さて、この凝っている状態の筋肉はどうなっているのでしょうか?

筋肉は、力を入れた時に硬くなり、力を抜いた時に緩みます。

凝った筋肉は力を入れている抜いているにかかわらず固くなったままです。

すると、その周囲の組織、血管や神経を圧迫するようになり、循環不良や神経の過緊張を

引き起こし、痛みや痺れ、冷えなどの元になります。

本来であれば、筋肉の収縮-弛緩が、その周囲の組織に対してのマッサージ効果を与え、循環を

促進させ、神経の働きを調整します。

様々な不調の元になる凝りの原因もいくつかの要因がみられます。

①筋肉の弾力性の低下

②神経的な不調

③循環不良

この三つが柱となり、それに様々な要因が加わります。

.一過性なのか慢性なのか

.加齢による劣化

.体質の先天性-後天性

.肉体的な疲労、精神的な疲労

.過去の傷病歴

.精神状態

.栄養状態

.生活環境

.天候気候の影響

一口に「凝り」と言っても、その内容は非常に様々なのです。

「ここの凝りにはこのツボ」と言ったような単純な方法では解消できないのです。

解決には三つのファクタ-があります。

それは、「運動、栄養、休養」です。



記事検索

NEW

  • query_builder 2023/11/25
  • 目からの日焼けに注意

    query_builder 2023/07/06
  • 今こそお灸で免疫力向上

    query_builder 2023/05/24
  • スタッフ

    query_builder 2023/03/28
  • 骨粗鬆症

    query_builder 2023/02/09

CATEGORY

ARCHIVE