「町田」熱中症

query_builder 2022/06/07
ブログ
熱中症

深緑のみぎり、いかがお過ごしでしょうか。

5月後半頃から、TVでも熱中症で救急搬送されるニュ-スが報道されてきました。

朝夕はまだ涼しいのですが、日中は真夏日になって屋外で行動されている方々が、熱中症に

なってしまうようです。

症状の重軽度はありますが、最悪は命に関わる事態になってしまう事もあります。

自律神経に変調をきたすだけではなく、暑さが体内から放出されず、

(血圧上昇)(脱水)(発熱)(痙攣)(意識障害)(眩暈)等、様々な症状が出て

病院でないと対応できない事態になることが多々あります。

水分補給が大切になりますが、水やお茶のみの補給だけではなく、スポ⁻ツ飲料、OS-1

と言った体の中から作用するものも必要です。

しっかりした食事、適度な運動を常日頃、心がけていても時と場合によって

熱中症になってしまうと、知り合いの医師から伝えられました。

エアコンが嫌いだったり、省エネが理由でつけなかったりする方がいますが、周りで

お声掛けすることも必要かと思います。

症状が出てしまうと、自分では対処できなくなり、良くなってきても完全に体の中の熱が

取り切れていないことが多いようです。とにかく、医師に診てもらう事をお勧めします。

「暑気あたり」という言葉を耳にすることがあると思いますが、これは昔から言う

夏バテの事なのです。熱中症と同じ様な症状ですよね。

横になって、体が融通きいてきて、問題なさそうなら様子を見てよいと思いますが、

無理をなさらず医師に診て頂くことをお勧めします。

これから、尋常でない暑さの日々が続きます。お身体を十分ご自愛して下さいませ。

何か、ちょっと体を診てほしい、聞いて欲しいことがありましたら、お気軽に

お問い合わせください。







記事検索

NEW

  • 訪問マッサージとは?

    query_builder 2024/06/03
  • query_builder 2023/11/25
  • 目からの日焼けに注意

    query_builder 2023/07/06
  • 今こそお灸で免疫力向上

    query_builder 2023/05/24
  • スタッフ

    query_builder 2023/03/28

CATEGORY

ARCHIVE