query_builder 2023/11/25
ブログ
H2O

水素ガス吸入療法 水素ガス吸入療法療法とは


 

大量の水素ガスを身体に取り込む、シンプルながらも、今や世界的に注目を集める先端的療法です。

体内に取り込まれた水素ガスの、病気や老化の元とされる活性酸素を除去する働きにより、未病ケアから重篤ながん治療まで様々な効果が期待されています。

また、特定の医薬品の服用や外科的手術を必要としないため、水素吸入による副作用の報告はありません。

水素ガスの効力と悪玉活性酸素

約60兆個の細胞から成り立つと言われる私たちの身体。 その細胞の中に「エネルギー工場」と称される「ミトコンドリア」という器官があります。

このミトコンドリアが正常に働いている状態が、細胞にエネルギーがある、すなわち「健康状態」だと言えます。

一方でミトコンドリアは、エネルギーを生み出す時、副産物として「活性酸素」を発生させます。

活性酸素には善玉活性酸素悪玉活性酸素があり、悪玉活性酸素は細胞を酸化、つまり錆びさせる困った作用があります。

命ある限り、ミトコンドリアも生きる限りは、悪玉活性酸素は発生し続けます。

さらに年齢を重ねると、悪玉に対抗する抗酸化力が減っていきます。 加えて、現代社会のストレスや生活習慣や環境(アルコール、タバコ、大気汚染、化学物質等)によっても悪玉活性酸素は著しく増えます。

その結果、細胞の著しい酸化により、免疫力が低下します。

こうして悪玉活性酸素は、老化を始め、様々な不調や症状、病気を誘因します。 体調不良、疾患の多くは、悪玉活性酸素が原因であるといわれています。

・老化(肌のしみ、皺、白髪、内臓)

・糖尿病 ・高血圧

・メタボリックシンドローム

・アレルギー ・DNA損傷による発がん

そこに働くのが水素です。

水素を体内に取り込むと「イオン」となってミトコンドリアに働きかけ、細胞の活性化、抗酸化力・免疫力のアップをもたらし、同時に悪玉活性酸素だけを選んで結合し、水となって除去します。

水素ガス・期待できる作用と対応疾患

次の作用が、水素において確認されています。

◆抗酸化作用

◆抗がん作用

◆脂質代謝改善作用

◆インスリン分泌促進作用

◆抗糖尿作用

◆抗炎症作用

◆抗アレルギー作用

◆抗動脈硬化作用 など

脳神経 認知症ー脳浮腫 脳梗塞 脳出血 てんかん パーキンソン病 脊髄損傷

眼科ー未熟児網膜症 網膜変性症 白内障 角膜潰瘍

呼吸器ー肺炎 感染症 肺腺維症(制癌剤副作用) 喫煙障害 肺気腫 インフルエンザ

循環器 ー心筋梗塞 不整脈 動脈硬化 循環障害

消化器 ー胃潰瘍 潰瘍性大腸炎 クローン病 ベーチェット病 肝炎                            肝硬変 薬物性肝障害 黄疸 膵炎

泌尿器 ー糸球体腎炎 前立腺肥大・がん 溶血性腎障害 薬物性腎障害 制癌剤の副作用

婦人科系 ー不妊 婦人科系疾患 冷え性 生理痛

内分泌・代謝 ー糖尿病 高脂血症 副腎代謝障害 ストレス反応

免疫系 ー関節リウマチ 自己免疫疾患 膠原病

記事検索

NEW

  • query_builder 2023/11/25
  • 目からの日焼けに注意

    query_builder 2023/07/06
  • 今こそお灸で免疫力向上

    query_builder 2023/05/24
  • スタッフ

    query_builder 2023/03/28
  • 骨粗鬆症

    query_builder 2023/02/09

CATEGORY

ARCHIVE